ベビーベッドは全ての妊婦さんにとって必要な物とは限らない

baby bed

ベビーベッドの重要性を知りました

うちは、息子が二人います。長男の時にベビーベッドを購入しましたが、正直あまり必要性を感じることがなかったのです。母乳でしたので、夜寝るときには自分の隣に寝かせた方が、自分自身も楽だし、子供も隣に寝ているという安心感からかとても良く寝てくれるのです。それなので、ベビーベッド買わなくてもよかったかな?とさえ思っていました。
それが、次男を産んだ後に、ベビーベッドの必然性をとても感じました。次男が産まれた時、長男は3歳でした。3歳といえば、やんちゃ盛りで家の中でも一時もじっとしていません。長男の時の習慣で、次男も和室にじかに赤ちゃん用の布団を敷いて、そこに寝かせてお世話をしていました。やはり、その周りで長男は走り回ったり、走っていたかと思うと次男の近くで転んだこともありました。
もしも、転んだ時に次男の上に乗っかってしまっていたら…と、大変ヒヤッとしたこともありました。投げたおもちゃが次男の顔の近くに飛んだりと冷や冷やすることが続いた時に、ベビーベッドを再び出しました。それからは、長男の行動に冷や冷やすることも断然減り、長男の行動に神経質にならずに済むようになったことも良かったです。2人目出産後のベビーベッドの必要性を身を持って感じました。

コンテンツ

TOP